映画『ローリング・ガール』オフィシャルサイト 映画『ローリング・ガール』オフィシャルサイト
映画『ローリング・ガール』ロゴ 映画『ローリング・ガール』キャスト・スタッフ|ビリング情報 映画『ローリング・ガール』シネマート新宿他 映画『ローリング・ガール』キャスト・スタッフ|ビリング情報
映画『ローリング・ガール』オフィシャルサイト 映画『ローリング・ガール』オフィシャルサイト

Introduction

母から突然任されたキンパ店の店番。
私、作り方さえ知らないのに。

コロナ禍で、引きこもりのジュリ(シム・ダルギ)が母に店番を任されたことをきっかけに、元気と希望を取り戻すまでの過程を描くヒューマンドラマ。メガホンを取ったのは、本作が初の長編となる新進気鋭の監督、クァク・ミンスン。パンデミック、世間と触れ合うことで受ける傷、疎外感や不安などによって、心身ともに疲れ切った現代人に癒しと安らぎを届ける。主演のシム・ダルギは、『8番目の男』「ムービング」「私たちのブルース」「未成年裁判」などの映画やテレビドラマで、そのずば抜けた演技力が評価されている実力派女優。本作で演じるジュリは、ニート生活を送りつつも親しみやすく、どこか憎めない愛すべきキャラクターで、ストーリーが進むほどにスクリーンに惹きつけられていく。本作は第22回チョンジュ国際映画祭に正式出品、第47回ソウル独立映画祭フェスティバル・チョイス部門に選出されている。

STORY IMAGE|映画『ローリング・ガール』

StorySTORY

世界中で新型コロナウイルスが蔓延するなか、 25歳、無職のジュリ(シム・ダルギ)は、人との交流を避けて家に引きこもっていた。彼女の母親のヨンシム(チョン・ウンギョン)は、厳しい状況のなか、キンパの店「シンナラ キンパ」を経営している。ある日、ヨンシムが病気の祖母の看病のため店を離れることとなり、キンパの作り方もわからないジュリはしぶしぶ店番をすることに。パン屋のおばさん、大人びた少年、たくあんを残す常連の青年…。店を起点に様々な人と出会い、交流が生まれ、日常が一変するジュリ。店番として毎日を送る中で少しずつ、彼女も変わっていく—。

映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真 映画『ローリング・ガール』|劇中写真

CASTCast

ジュリ|キャスト紹介|映画『ローリング・ガール』公式サイト|「ムービング」の演技派女優、シム・ダルギ主演。新進気鋭のクァク・ミンスン監督が心身ともに疲れ切った現代人に贈る、韓国ヒーリングドラマ。2024年2月2日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開
cast iconジュリ|シム・ダルギ
1999年生まれ、演劇演出家と俳優として活動した両親の間に生まれ、早い時期に俳優の道を選んだ。2016年に「Subconscious and Area(英題)」の監督を務め、映画業界でのキャリアを歩み始める。その後、インディーズ映画監督たちからのラブコールが殺到し、2018年には短編映画4本「Dong-a (英題)」「Mina(英題)」「Scar(英題)」「INSERT(英題)」で主演を務め、「Dong-a」では第17回ミジャンセン短編映画祭審査員特別賞の最優秀女優賞を獲得。
2019年にはNETFLIXオリジナルシリーズ、IU主演の短編オムニバスドラマ「ペルソナ-仮面の下の素顔-」の「キスの罪」で主演を務めた。2020年NETFLIXオリジナルドラマ「保健教師アン・ウニョン」のホ・ワンス役で出演し独特の魅力で注目を浴び、2021年には話題となったウェブドラマ「影美女」で主演、2022年はNETFLIXオリジナルドラマ「未成年裁判」、ディズニープラスオリジナルドラマ「ムービング」に出演。これからの韓国映画界を担う、今、大注目の女優。
ヨンシム|キャスト紹介|映画『ローリング・ガール』公式サイト|「ムービング」の演技派女優、シム・ダルギ主演。新進気鋭のクァク・ミンスン監督が心身ともに疲れ切った現代人に贈る、韓国ヒーリングドラマ。2024年2月2日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開
cast iconヨンシム|チョン・ウンギョン
6年間勤めていた職場を辞め、長年の夢だった演技活動を始めるために、1996年に初めて演劇舞台に上がった。以来、映画と演劇を行き来しながら演技経歴を積んだベテラン女優。今作ではジュリの母・ヨンシムを演じ、自然な演技で言い争いや愉快なかけ合いを見せ、笑いと感動を誘う。主な出演作には『Ash Flower(英題)』(2017)、『1987、ある闘いの真実』(2017)、『The Hill of Wind(英題)』(2019)、『ユンヒへ』(2019)、「賢い医師生活」(2020-2021)などがある。
イ・ウォン|キャスト紹介|映画『ローリング・ガール』公式サイト|「ムービング」の演技派女優、シム・ダルギ主演。新進気鋭のクァク・ミンスン監督が心身ともに疲れ切った現代人に贈る、韓国ヒーリングドラマ。2024年2月2日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開
cast iconイ・ウォン|パク・ヒョウォン
映画『The Artist: Reborn(英題)』(2017)でデビュー。以後、多数のインディペンデント映画で活躍し、着実にドラマ・映画の出演を重ねてきた注目の俳優。今作では、恥ずかしがり屋だが心温かい「シンナラ キンパ」の常連客イ・ウォン役を演じ、ジュリとの初々しいやり取りを通じて観客の心をときめかせる。『Fallen(英題)』(2020)、「ユー・レイズ・ミー・アップ」(2021)、「僕らの恋は授業中です2」(2023)などに出演している。
left - director decoration
Right - director decoration

STAFFDirector

クァク・ミンスン 監督 - director pic

クァク・ミンスン 監督

1986年生まれ。大学で作曲と映画を学び、2011年に短編映画で演出デビュー。そして短編映画「Mirae(英題)」(2013)で第39回ソウル独立映画祭審査委員賞と第7回すごい短編映画祭監督賞を受賞し、瞬く間に、注目を集める若手監督の仲間入りを果たした。ミレニアル世代・Z世代の視点で、彼らの現実を過剰に明るく、または鬱々と描くのではなく、淡々とありのままに描写しながらも若者の感情を素直に追う手法が評価されており、確かな青春映画の作品群を築き上げた。今作が初の長編作品となり、監督の個性が遺憾なく発揮された作品となっている。

TRAILERTrailer

THEATERTheater

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
北海道・東北
都道府県 劇場名 公開日 前売券
---- ----- ----- -----
関東
都道府県 劇場名 公開日 前売券
東京 シネマート新宿 上映終了 -----
神奈川 あつぎのえいがかんkiki 上映終了 -----
甲信越・北陸
都道府県 劇場名 公開日 前売券
長野 長野千石劇場 3/23(金)~ -----
中部
都道府県 劇場名 公開日 前売券
愛知 シネマスコーレ 順次公開 -----
近畿
都道府県 劇場名 公開日 前売券
大阪 シネマート心斎橋 上映終了 -----
京都 京都シネマ 3/8(金)~ -----
兵庫 Cinema KOBE 3/23(土)~3/29(金) -----
中国・四国
都道府県 劇場名 公開日 前売券
---- ----- ----- -----
九州・沖縄
都道府県 劇場名 公開日 前売券
---- ----- ----- -----
Scroll up